My Photo
無料ブログはココログ

« 真昼の死闘 | Main | 「歴史の大局を見渡す」 »

2020.01.26

ミネソタ無頼

ベタなストーリーだけど、ハラハラさせられておもしろかった。音楽と主人公がもう少しカッコよければ…。

ラストで一転、ハッピーエンドになるのはかなり意外だった。絶対死んだと思ったのに。

« 真昼の死闘 | Main | 「歴史の大局を見渡す」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

マカロニウエスタン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 真昼の死闘 | Main | 「歴史の大局を見渡す」 »