My Photo
無料ブログはココログ

« 永瀬隼介「閃光」 | Main | 青森も暑かった »

2010.08.28

ゆれる

ゆれる [DVD]なんとなくだけど、この映画はすごくパーソナルなもののように思えた。
田舎の人間関係、親族関係、そして兄弟の葛藤が細かく描写されているのだが、それが監督自身の個人的な想いや経験から強く出ているように感じられた。

その分、自分にとっては共感できる部分がそれほどはなかった。
ただ人がときにとってしまう不合理な行動の不思議さや、それを起こしてしまう損得を超えた感情の揺れについてはあらためて考え込んでしまった。

映像は静けさや寂しさを感じさせる抑えたものが多く、中でもオダギリジョーの嗚咽からラストまで、とても印象深いシーンだった。

智恵子が真木よう子だったというのは今気がついた。

« 永瀬隼介「閃光」 | Main | 青森も暑かった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆれる:

« 永瀬隼介「閃光」 | Main | 青森も暑かった »