My Photo
無料ブログはココログ

« ガンダーラ | Main | ディパーテッド »

2008.03.16

グッドナイト&グッドラック

グッドナイト&グッドラック 通常版冒頭のマローの言葉

テレビは人を欺き 笑わせ 現実を隠している
これに気付かなければ スポンサーも視聴者も制作者も後悔することになる

この言葉を多くの人に投げかけるためにこの映画は作られたのだろう。
その意義は認めるしデヴィッド・ストラザーン演じるマローの報道の正義を貫く姿勢には心打たれたが、その分そこだけに絞りすぎたという気がする。

マローの内面や葛藤であったり(「お前の給料を払っているのは私だ」という会長との間のやりとりで少し出てくるが)、マッカーシー側の視点であったり、この作品であればそういう厚みを加えても良かったのでは?と思えた。

« ガンダーラ | Main | ディパーテッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference グッドナイト&グッドラック:

« ガンダーラ | Main | ディパーテッド »