My Photo
無料ブログはココログ

« ホッと一息 | Main | フィッシュマンズ全書 »

2006.11.25

町田康「真実真正日記」

真実真正日記町田康作品とはわかっていたが、ページの横まで真っ黒な装丁に惹かれて手にした。ジャケ買いみたいなもの。

「告白」「パンク侍」に比べると従来の路線ぽくて、コワれている自分や世界をユルく描いている。ところどころ「パンク侍」にも出てきたような、この世への怒りみたいなのも出てくるがテンションは低い。

こまごまと笑えるところはよかった。「ノルウェーから来た哲学者が山小屋で自由律俳句を書いているような暗さ。」などと、いろんな比喩で清酒を飲む暗さ、寂しさを書いているところとか。

少しネタバレ。

最初、オチはなくてもいいかなと思ったが、この作家を町田康自身と思わせるような冒頭をもう一度読むと意味深なところがあって良いと思えた。

« ホッと一息 | Main | フィッシュマンズ全書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 町田康「真実真正日記」:

» 町田康 布袋寅泰 殴られた [町田康 布袋寅泰 殴られた]
芥川賞作家町田康さんが、ロックギタリストの布袋寅泰さん顔などを殴られ、けがを負ったとして、被害届を提出していたことがわかった。 [Read More]

« ホッと一息 | Main | フィッシュマンズ全書 »