My Photo
無料ブログはココログ

« マッチポイント | Main | バタフライ・エフェクト »

2006.09.23

The Automatic "Not Accepted Anywhere"

Not Accepted AnywhereFUJIROCKの放送で一番気になったバンド。
全体を一言でいってしまうと、ダサい。例のキーボードの雄叫びは目玉親父の声にきこえて、もうブチ壊し…って感じのところもあるし。
ただ、FUJIROCKでもやってた(5)"Monster"もそうだけど、ところどころにダサかっこいい瞬間がある。このダサかっこよさをつかんで、そういうバンドになれるか、このまま終わってしまうのか今後が楽しみでもある。

(2)"Raoul"はサビのところはどっかで聴いたことあるし、他の曲とも雰囲気が違う爽やか路線なのでカバーかと思った。
(5)"Monster"はほんとダサかっこいい。イントロのギターが一瞬The 13th Floor Elevatorsっぽい。後半のくどさもそんなにヒット曲があるわけではなさそうな彼らなら仕方ないだろうと大目にみてあげよう。気がつけば頭の中を回っていて離れない不思議な曲。

« マッチポイント | Main | バタフライ・エフェクト »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Automatic "Not Accepted Anywhere":

« マッチポイント | Main | バタフライ・エフェクト »