Vアプリ

2005.03.24

eclipseのエディタ

eclipseで一番感動したのが、エディタだった。
昔、構造化言語用エディタというのを考えたことがあったのだが、まさにそれが実現されていて、しかも遅くないのだ。emaceとかにも近い機能はあったが、これほど直感的ではなかった。
クラス定義やメソッドなどを畳んだり、展開したりして全体像から詳細までを狭い画面でもすばやく行き来できていい。キーバインドもemacsモードを選べば思い通りに使えた。

前に書いたときの解決できてないことは、何も進まず(回避方法はあるので)新たに以下がでてきた。

・アプレット名やベンダー名に日本語を入れるとえらいことなった。
・QVGAアプリってどうやって作るのだろう?

でもかなりおもしろくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.21

Vアプリ開発

今日、やっとVアプリ開発の1歩をふみだせた。

これまでも、ちょっとやってみるかくらいの気持ちで環境を揃えつつあったのだが、SunとVodafoneのサイトを行き来していろんなドキュメントやらツールやらを集めていくのが面倒で、ほんとにちょっとずつしか進んでなかった。
最後に止まったてのはIDEを何にするかで、Vodafoneのサイトでもどれを推奨しているのかもぼんやりしていて、何となくやる気をなくしてたのだ(IDEなくても、というかWTKだけで開発していけるみたいではあったのだが)。

そんなときに前々から興味があったeclipse用のプラグインがVodafoneのページで公開されていたので、eclipseさわりたさでさっそく試してみた。eclipseは思ってた以上によくできてると思う。最初使ってみようとしたときに比べてpluginも充実してきててSwingなどに対応したVisualEditorもあって(しかも他のwidget用にも拡張していく計画もあるみたいだ)すごい。

文字を表示するだけのアプリを作って、(Vアプリの場合はさらに面倒だけど)予め登録していたアプリ★ゲットのFTPにアップロードして、自分の携帯からダウンロードして実行する、というところまでできた。

現時点で、まだ解決していない問題は、

・eclipseで新規作成したVアプリプロジェクトでシミュレータ起動しての実行ができない(サンプルプロジェクトだとできるのだけど…)
・eclipseで新規作成したVアプリのjadファイルはFTPアップロード時に審査ではねられる。形式がだめみたいでとりあえず手で修正したけど、よくわからない。

何とか環境は整ったので、ぼちぼちと「お金持ち倶楽部」でも移植してみようかと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)