日記・コラム・つぶやき

2017.07.17

VRゴーグル

imageVRコンテンツが結構あることと、VRゴーグルは安い製品もたくさんあることに気がついて、買ってみることにした。

最初に買ったのは見た目しっかりしたプラスチックの製品。1,000円ちょっとのわりにピント調整機能も付いてて、これで十分という感じ。VRコンテンツとしてはGoogle Spotlight Storiesが、よかった。そのほかにもVR Roller Coasterなんかもよかった。少し変わったものではSonyが映画PixelsのゲームとしてリリースしていたVRのPac-man(タイトルはPixelsだけど、今はなぜか見つからない…)。

当然、Google Street ViewでVRに対応している場所もたくさんあって(ベルサイユ宮殿とか軍艦島とか)、それもよいのだが、ここで問題が。Google Street Viewの場合、移動できることを表す矢印が出た状態で画面の中央をタッチすることでそちらへ移動できるのだが、このVRゴーグルにiPhoneをセットしていると画面をタッチすることができない。
いろいろ調べてわかったのだが、GoogleのCardboardではゴーグルの横にボタンがついていてこれを押すと画面をタッチできるようになっているのだった。

やはり自由に移動できないと、ということで今度はCardboardベースのものも買うことに。700円程度(設計図は公開されているので自分で作る手間をかければもっと安く作れる)だったが思ったよりちゃんとしていて、移動もできるようになって快適だった。

最初に買ったのはこれ。

○価格の割にしっかりしてる
○ピントの調整はしやすい
×ボタンが押せない
×スマホを挟む方式だが、これがきつくてカバーをつけたiPhone7だと取り外しに力が必要

次に買ったのがこちら。

○ボタンが押せる
×ピントの調整がついていないのでスマホの取り付け方で調整するしかない。ただ距離をとるとボタンが押せなくなるなど調整にコツが必要。
×先のものに比べてやはり作りはちゃっちいし、グラスもあまりよくない。

ということで、ボタンのついたプラスチック製のまともなVRゴーグルがあればよいのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.18

Amazonプライム

お急ぎ便なんてあまり使うことないし、送料も最近はヨドバシ使う方が便利やしなぁ…とずっと見送り続けてきたAmazonプライム。
(ちなみにヨドバシの店舗受け取りシステムは商品によっては30分で指定店舗に取り寄せられたりもするので、出張の合間で予約して来店して受け取れたりする。すごい便利)

ただ、見る時間がないという理由もあってCATVを通常放送だけのコースに変更してから、やはりプライムビデオだけは気になってた。あとたまにプライム会員先行のタイムセールで欲しいものが出てるのも。

で、12/5までの期間限定で初年度会費が1,000円引きというキャンペーンに背中を押されてとうとう入会した。
すると、入会翌日にはAmazon Dashが日本でも開始され、Fire Stick TVもプライム会員価格で入手して、「高い城の男」が日本でも配信開始!
まあ、まさにamazonのシナリオ通りに、「入会してよかった」という気分に浸されているだけですが…。

Dashはまだ欲しい製品のがないので様子見中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.03

ApplePay, Suica

20161203_20_57_02駅の売店でApplePayを使いたい!コーポレートカードも登録したい!ということで、結局モバイルSuicaアプリを入れて会員になって(ApplePayだと年会費無料とのこと)、SuicaをApplePayに登録した。
モバイルSuicaに紐付けるクレジットカードとしては無事コーポレートカードが登録できた。

チャージは必要になるけど、出張の前にアプリ上でクレジットカードからチャージしておけば、iPhone7だけで売店で買い物したり、改札を通ったりできる。
まだ買い物は試せてないけど、改札を通るのは本当に楽。

繰り返しになるけど905SHでできてたこと…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.21

iPhone7レビュー

IMG_05841週間使ってみての感想。

一番便利だと思ったのがApple Pay。コンビニで財布を出さずに支払いができるのは快適。「iDで」と言って後はリーダーにTouchIDで認証させながらiPhoneをかざすだけ。指紋認証のセキュリティという部分を除けばすでに10年前に使ってた905SHでできてたことだし、Androidでもとっくにできていたことだろうから今さら感はあるけど。
(コーポレートカードは登録できなかったけど、まあいいとする)

ただ不満は一番使いたい駅の売店でiDがほぼ使えないこと。あの殺気立った雰囲気の駅の売店で素早く支払いをしたい!と常々思っていたのだけど、SuicaやICOCAなど交通系のカードしか使えない…。Suica使っている人は本当に便利やろうなーと思う(ていうか自分も905SHでSuica使ってたけど、もうそのカードがどうなってるかわからん)。

3D Touchはあまり便利さを実感できていない、というより使える局面がまだよくわかってないだけかも。

あ、もう当たり前になって忘れてしまうほどだったが、TouchIDはもちろん便利。今までパスコードを入力していた時間を返して欲しい、と思うほど。

迷ったのはケース。これまでと同じ背面にデザインのあるものにしようと思ったが、せっかくジェットブラックを買ったのだし…と。悩んだ末に背面クリアタイプのにしたが、これだったらジェットブラックじゃなくても背面のツルツルしたカバーにしたら良かっただけではと、カバーなしの状態のジェットブラックは美しかっただけによけいに残念。
後、このカバー、つけると縁が一回り大きくなっていよいよ片手操作は難しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.13

iPhone7

IMG_0583
視力が落ちてきた原因が一時期のIngressやりすぎだったと疑ってて(もちろん加齢も原因だと思うけど)、あまりスマホの画面をみたくなくなってた。
これからはやっぱりウエアラブルやろーとApple Watchを買う気満々だったのだが、Watch2にSIMが搭載されずがっかり。

ところがiPhone5のバッテリがダメになってきて、半日くらいしかもたなくなってしまった。同じ時期に買った娘のiPhone5はさらにひどい(僕のは一度修理してバッテリ交換してくれてたのでマシだった)。

MVNOへの乗り換えも検討したけど、結局iPhone5が使えるMVNOがなく、iPhoneを手に入れる必要があってそれだったらauのままで機種変更した方が当面は得というあまり納得感のない結論になってしまった。

ということでiPhone7のジェットブラックに!

3→4→5ときた機種変更もとうとう6はスキップしてたので、久しぶりの機種変更。iCloudでバックアップとって移行するのが今は一番楽そうだが、無料の容量では足りないのでiTunes経由で移行した。

なぜか、出かける前に慌ててとったバックアップが壊れてるとか言われて、2週間前のデータで復元するしかなかったり(iPhone5は下取りに出したので、復元できないと言われて結構焦った)、古めのアプリは使用を推奨されないためか、復元で戻って来ず別途購入済みからインストールする必要があったりと、元どおりに使えるようにするのが面倒だった。
ショックだったのがApple製のTexas Hold'emがいつのまにか無くなってたこと(2011年に販売中止になってたらしい)。たまーに遊んでたのに。→その後、iTunesとの同期で戻せた。同期はiTunes Match/Apple Music騒動で変になっててやらなくなってたけど久しぶりにやったら大丈夫だった。

後は、Evernoteの2step認証でGoogle Authenticatorを使うようにしていたのに、AuthenticatorからEvernoteが消えてしまってたり、アプリによっては認証やり直しのものもいくつかあって、やはり面倒。

とりあえずApple Payは使ってみようと思うのでセットアップしてみた。

使用感とかはまた追って書こうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.05.29

LINE Bot

GWの休み中にLINE Botを作ってみた。

最近飲んで記憶なくしたり、さらに気がついたら朝だったりと、ヒヤヒヤすることもあり、また周りにも飲みすぎていろいろとひどい目にあった人もいたりして、何か飲みすぎを防止するものができないかと考えていたので「大人飲み支援LINE Bot」ということにしました。

LINE Botのトライアルアカウントは50人まで友達を作れるので会社などでモニターを募ったが、まだ50人には余裕があるので、こちらでも募集することにしました。
以下は、友達になるためのQRコード(トライアルアカウントはID検索できないらしい)と使いかたをまとめたページ。

http://ukllangel.appspot.com/help

なお、これはBot用のアカウントなので、これと友達になっても僕のLINEアカウントとは無関係なので安心してください(笑)
APIでdisplaynameやstatus messageはとれるようですが使っていません(midという通常みえるのとは別のIDでメッセージのやり取りをします)。ただAPIを使えば先の情報はとれはするので、そこが不安であれば見送ってください。

使ってみてバグや要望などあれば是非お願いします!ソースコード(Google App Engine上で動くもの)はこちらで公開しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.01.17

CES 2016

ニューフォーコーナー付近昨年は10月にすべての準備を始めたので登録料$100が必要だったが、今年は8月末までに登録していたのでそこは無料だった。ただ今年はどうしようか迷ってたこともあって宿の手配を12月までやってなくて、手頃なところが空いてない!
結局、空港の近くニューフォーコーナー付近のホテルにしてモノレールで通うことにした。
実際に使ってみて、モノレールの無料シャトルバスに対するメリット・デメリットは

◯渋滞がなく4分間隔で運行されているので時間が読みやすいし、圧倒的に早い
◯3日間$24(CES参加者向けの割引)で乗り放題チケットがあり、展示場間の移動や、夕食に出かけるのにも何度でも使えて便利。
×MGM駅では朝のピーク時には人数規制(途中の駅から乗れるくらいのところで制限をかけている感じ)があるので、バスと同様、時間によってはすぐに乗れないこともある
×当然ホテルのすぐ下まで来てくれるシャトルバスよりは駅まで歩くことになる

だった。駅に近ければモノレールがよいと思ったが、そうでなければバスと比べると一長一短かな。やはり最強は歩いて行けるところ。CES Officialが紹介するホテルにはバカ高いところしかないけどよく見ると安そうなところもあるので、次行くことがあるなら検討したい。

ラスベガス夜景
帰りのLAS→LAX便ではstripの夜景がみれる席だったのは嬉しかった(空港まで歩いて飛びたつ飛行機を眺めていたので準備よく撮影できた)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.12.06

Apple Music

一生モノのジャズ名盤500 (小学館101新書)以前からJazzはもっとたくさん聴いてみたいと思いつつ、昔ロックにハマった頃のような熱心さで深く掘っていく気力はさすがになく、老後の楽しみに…と思ってた。

Apple Musicのお試し期間中にせっかくなのでと、この本を購入して自分が好きそうなJazzをどんどん聴いてみたら、どれも本当によくて久しぶりに音楽にワクワクした。

ちびちびと聴き進めていく感じで膨大な曲数なので、一通り聴き終わるまで何年かかかりそうな…。

(追記)ちなみに、当然Apple Musicは継続してる。娘にもいろいろ聴いてみろ、とファミリーコースで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.01.18

CES

P1040316CESもラスベガスも、そういえば海外展示会自体もはじめてだったので、少し不安もあったけど(一人だったし)楽しかった。仕事で行ったので、もちろん成果もあったし。

CESに行こうと考えたのが10月だったが、すでに満席の便もあり6日伊丹を出発して成田→ロス→ラスベガス6日夕方着、8日夜にラスベガス→ロスに移動で一泊し、9日ロス→成田→伊丹で10日に帰ってくるという日程になった。

LAXでの入国審査がキオスク導入で簡易化されていて(審査官のブースも通るけど、質問一つくらいで終わる)スムーズだったのはよかったが、LASへのちょうどの乗継便がとれなかったので数時間待っている間にかなり疲れ、ラスベガスに着いた時にはヘロヘロだった。寒かった日本に比べてロスは暑いくらいだったしラスベガスも暖かくて気温差もつらかった。

それでも2日間で効率よく見て回るために、会場の状況はみておこうと、ホテルではなくLVCCに向かって(タクシー待ちは長蛇の列でさらに疲れる)ひと通りまわってみたので、クラクラしながらホテルに到着。

1日目はTech Westを、2日目はTech Eastをみてまわり、懐かしい顔もみれてよかった。
残念ながら、進行中のプロジェクトでいろいろあったりして夜もホテルでメールにかじりつく状況で、観光はなし。

8日夜のロスへの移動ではたぶんはじめてA321に乗った。ホテルは空港から近めのよくわからんところにとっていたのだが、21時過ぎに着いたときには周りも暗く最初若干戸惑った(それでもフロントの人に教えてもらって2ブロックほど先のスーパーにビールを買いに行ったけど)。

imageこのホテル、部屋も無駄に大きくて、冷蔵庫もデカイ(次の日の空港までのシャトルバスで運転手が、フルサイズの冷蔵庫がついてるホテルは珍しいと自慢してた)。スーパーで買ったビールは日本の普通の瓶くらいの大きさだが、これを入れたらこんな感じ。

帰路は機中でも眠れたし、順調に帰国。
ラスベガスはやはりプライベートで行ってみたいと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.14

25年ぶりのライブ!

Untitled数年前に出会った(在学中は直接は知らなかった)研究室の先輩がバンド活動を始めて、バンドのマネージャー(パシリ)に引き込まれ、とうとう派生バンドのギターとして巻き込まれてライブをすることになった。

ライブと言っても、カラオケの延長のようなバンド関係者ばかりで集まって演奏して飲むというノリで気楽ではある。ただ学生時代以来なので、そもそも指が動かないし、ギターやエフェクターが今でも使えるのか、いろいろと心配だった(アンプはダメになっていたしギターもプラグを掃除しないとダメだったが、それ以外は一応動いた)。

学生時代はスタジオ練習も車で行っていたが(学生街にあるスタジオだったので)、社会人メンバーの集まりやすさを考えて心斎橋などで練習するとなると電車で行くことになる。
エフェクターとギターを持って電車に乗るというのは、最初にギター買った時以来ではないだろうか?重くて嫌だった…。

何とか形になって迎えたライブ当日だが…。
リハーサルでイコライザーがノイズ源で使えないことが判明、またアンプの使い方もさっぱりわからず(アンプヘッドと分離したタイプって昔は使ったことなかった)、ボリュームの調整に失敗していた。
演奏はもともと低レベルだけどちゃんと弾けたものの、後でビデオみると音が…小さい…。

残念な気分ではあったが、楽しかったし、次回までにマルチエフェクタを買おうか迷い中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧