My Photo
無料ブログはココログ

« 戦略読書日記 | Main | 椿三十郎 »

2019.06.08

ミッション:インポッシブル フォールアウト

細かいところは気にせず、トム・クルーズがどんなスタントをやるのかを楽しみに観れて(隠し芸大会の堺正章みたいな?)、今回も凄かった。
そして、わかっているけどハラハラ・ドキドキさせられて最後はスッキリする。

以下、ネタバレあり。

ただ今回は明らかにCIAのせいでIMF長官は死んだのだと思うが、最後ドヤ顔で助けに来るのが納得いかない。

久しぶりにジュリアが出てきて、イルサにそっくりで混乱した(そう、イルサが前作で出てきたときに、あれ、あの人は…?となったのだった)。

レーンは、今回も切ない最後で、タイムボカンシリーズの悪役みたいになってる…。

« 戦略読書日記 | Main | 椿三十郎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 戦略読書日記 | Main | 椿三十郎 »