My Photo
無料ブログはココログ

« ミッション:インポッシブル フォールアウト | Main | 「エディプスの恋人」 »

2019.06.15

椿三十郎

おもしろかった。今のところ、黒澤映画の中で一番かも。
七人の侍ももちろん大好きだけど、椿三十郎の方が気楽に楽しめる。

コメディタッチな部分もありながら(押入れ男が最高)、三十郎の抱える孤独や優しさがうまく描かれていた。
それらがラストシーンにつながって大きな余韻を残す。

ラストの室戸半兵衛(仲代達矢)との決闘シーンは西部劇を思わせるもので、血しぶきが吹き出す演出はこれが原点だったのか!と感動した。

加山雄三と田中邦衛が出ていて、若大将シリーズか?(笑)となる。

« ミッション:インポッシブル フォールアウト | Main | 「エディプスの恋人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ミッション:インポッシブル フォールアウト | Main | 「エディプスの恋人」 »