My Photo
無料ブログはココログ

« October 2018 | Main | December 2018 »

November 2018

2018.11.25

スケアクロウ

1973年の映画だが、やはりこの頃の映画の熱量はすごい。久しぶりに心にズッシリと来た映画だった。

まず主演二人、ジーン・ハックマンとアル・パチーノの演技がすごい。特にアル・パチーノは「ゴッド・ファーザー」と同時期だけど、前半は全然違う雰囲気でもっと若い頃の作品かと思えた。それがラストにかけて一気に変わっていく。
ジーン・ハックマンも、相当に変わってて危なっかしくて行動が予測できないマックスを、自然にみせていた。

ストーリーはこの二人が移動しながら、いろいろな人や出来事に出会い、二人の関係が変化していく様子を描いたロード・ムービー。二人のキャラクターが素直にではないけど魅力的な一方で、とにかく危なっかしくてどのように話が進むのがわからないのがおもしろかった。

以下、ネタバレあり。

ラストは当時の映画のお約束的な、切ないラスト。これもよかったけど、ハッピーエンドをみたかった。

2018.11.23

天国から来たチャンピオン

この邦題は本当にない。これじゃボクシングの映画かと思ってしまうが、舞台の一つはNFL(アメフト)のスーパーボウルだ。

映画の方は、やや軽いコメディータッチのファンタジーだけど、安心して観れて楽しめた。
死に損なう?系のファンタジーはいろいろあるけど、ただ甘いだけのラストでもないところもよかった。
結局、彼のミスで一人は余分に死んでることになるのだけど…。

2018.11.06

高い城の男 シーズン3

おもしろかった!また一気にみてしまったので、シーズン4を1年間待たないといけない…。

以下、ネタバレあり。

気づいたら、シーズン1,2で記憶が上書きされてて、原作の記憶がかなりあやふやになってた。
久しぶりに読み返したが、以前読んだ時よりも良さが伝わった気がする。
「異なる世界」は現実の頼りなさを際立たせ、それに易経という小道具が神秘的な役割を果たして、不思議な作品になっている。

一方、テレビシリーズでは映像化していることもあって、シーズン1,2とも原作のようなフワフワした感じはなくとても硬い印象だった。これがシーズン3になって、パラレルワールドという説明が表に出てきて、まさに「ハード」SF的な展開になってしまった。
おもしろいけど、原作からはかなり遠いところまで来てしまったのか?
ただ、以前も書いたけどキャラクターやいくつかの場面はわりと原作に忠実なのが、うまく作っていると思った。やはり原作の世界も一つのパラレルワールドと言うことか。

« October 2018 | Main | December 2018 »