« January 2017 | Main | March 2017 »

February 2017

2017.02.25

ズーランダー No.2

ズーランダー No.2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]絶対に人にはすすめられないクソ映画だけど、これが楽しめる程度にベン・スティラー作品が好きだと再認識できた。

ペネロペ・クルスもスティングもよくこんなのに出るなぁと懐の深さに感心(ウイリー・ネルソンは自分がどんな映画に出たのか理解しているのだろうか?)

一番面白かったのはカンバーバッチ扮する"オール"。思い出すだけで笑ってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.24

イミテーション・ゲーム

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 [DVD]特に終盤のカンバーバッチの演技は見ごたえがあった。
ただ、アラン・チューリングの自伝的な映画としてまとめている分、エニグマ解読には多くの貢献があったこと(久しぶりに「暗号解読」を読みかえした)があまり描かれず、一人の天才の業績のように描かれているのが違和感があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.19

ホビット トリロジー

ホビット 決戦のゆくえ [DVD]まずまず楽しめたけど、やはりロード・オブ・ザ・リングの方がおもしろいと思う。

以下、ネタバレあり。

「ロード・オブ・ザ・リング」トリロジーとの繋がりを見つける楽しみがある一方で、そこに続くという縛りがある分、結末が読めてしまうのが残念。

ビルボとトーリンが最後に友情を確かめ合うところは盛り上がるが、これだけの長編の最後としては物足りない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.11

高い城の男 シーズン2

高い城の男 シーズン2 (字幕版)シーズン1は原作との違いを探したりするのに気を取られて、物語の方向性がまだよくわからないまま終わったが、シーズン2になってようやく方向性はみえてきた。おもしろくなってきた。

以下、ネタバレあり。

それでも前半は展開もゆっくりで少しダレる部分はあるのだが(それを救っているのはやはりチルダンとエド!)、最後の3話くらいは目まぐるしく展開して、もう原作のことなど気にならなくなる。

原作はこの悪夢のような異世界の設定を提供しているだけで、その世界の崩壊をジュリアナが周囲に影響を与えながら、どのように止めていくのかというのがテーマになってるようだ。
ただ単純に今の我々の世界がゴールともならないだろうし、こちらから物語の世界に行ったという人物も出てきたりで、まだ異世界がどう扱われるかはわからない。

本当に悪そうな者と、善悪の狭間で悩み苦しむ者、それぞれの描写もよくて、また次のシーズンが楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2017 | Main | March 2017 »