« スター・トレック イントゥ・ダークネス | Main | ユージュアル・サスペクツ »

2017.01.08

ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]3時間という長さを感じさせないほど、メチャクチャ(R18だし)でおもしろかった。

以下、ネタバレあり。

実話を元にしているというのも驚き(シケの中出航を強行して、沈んで救助されるところまで実話とは)。

話もすごいけど、それにも増して印象的なのがディカプリオの演技。ほとんどラリってるだけだったが、ちゃんとバリエーションがあってその状況がよくわかるところはすごかった(特に最後の方で一番強力なのをやった時のやつは笑ってしまう)。

Trivia的なものでは、ジョーダンが有罪になるきっかけとなった日本料理ベニハナのロッキー青木は、あのデヴォン青木の父親だったとは。

ひたすら下品な映画だが、何のために働くのか、ワーク・ライフバランスなどというものを考えながらみると、また違った深さも味わえる。

« スター・トレック イントゥ・ダークネス | Main | ユージュアル・サスペクツ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11722/64736943

Listed below are links to weblogs that reference ウルフ・オブ・ウォールストリート:

« スター・トレック イントゥ・ダークネス | Main | ユージュアル・サスペクツ »

My Photo
無料ブログはココログ