My Photo
無料ブログはココログ

« April 2016 | Main | June 2016 »

May 2016

2016.05.29

LINE Bot

GWの休み中にLINE Botを作ってみた。

最近飲んで記憶なくしたり、さらに気がついたら朝だったりと、ヒヤヒヤすることもあり、また周りにも飲みすぎていろいろとひどい目にあった人もいたりして、何か飲みすぎを防止するものができないかと考えていたので「大人飲み支援LINE Bot」ということにしました。

LINE Botのトライアルアカウントは50人まで友達を作れるので会社などでモニターを募ったが、まだ50人には余裕があるので、こちらでも募集することにしました。
以下は、友達になるためのQRコード(トライアルアカウントはID検索できないらしい)と使いかたをまとめたページ。

http://ukllangel.appspot.com/help

なお、これはBot用のアカウントなので、これと友達になっても僕のLINEアカウントとは無関係なので安心してください(笑)
APIでdisplaynameやstatus messageはとれるようですが使っていません(midという通常みえるのとは別のIDでメッセージのやり取りをします)。ただAPIを使えば先の情報はとれはするので、そこが不安であれば見送ってください。

使ってみてバグや要望などあれば是非お願いします!ソースコード(Google App Engine上で動くもの)はこちらで公開しています。

2016.05.04

巴里のアメリカ人

巴里のアメリカ人 [Blu-ray]Stingの"Englishman in New York"を学生時代に聴いた時に、"An American in Paris"という映画があるというのを知ったのだが、これまでみたこともなく、ミュージカルということすら知らなかった。

「雨に唄えば」もそうだけど1951年にこんな映画を撮ってたというのが、信じられない。「力作」であることは間違いない。ラストの幻覚?シーンもいろいろとすごい。
ピアニスト役で出ているOscar Levantはガーシュインの友達だったという話など、実は本当に古い映画なんだと思わされる。

ただ、ジーン・ケリーが駆け出しの画家には全く見えず(撮影当時38歳)、おっさん同士で若い女性(19歳)を取り合ってるようにしか見えず、恋敵の方が上品でいい人に見えてしまうのも微妙。

あと、このころのアメリカ映画のノリって、今でも日本の軽い、僕が苦手なドラマと同じなんだと気がついた。とにかく今となってはわざとらしすぎて、古い映画とわかってないと見る気がなくなる。(追記:ここは別の映画の感想の文が紛れ込んでた。ヒース・レジャーの「恋のからさわぎ」だった。ただ途中で耐えきれなくなって見るのをやめたので、ここにそのまま残しておく)

« April 2016 | Main | June 2016 »