My Photo
無料ブログはココログ

« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

2015.06.29

未来世紀ブラジル

未来世紀ブラジル [Blu-ray]さらにテリー・ギリアムで、有名作だけど未見だったもの。

1985公開とのこと、当時みてたらもっと違った感想なのかもしれないが(でもブレードランナーは1982年)、おもしろいとは思えなかったなぁ…。

この未来像は平凡に感じたし、ファンタジーにするならもっと仕掛けが欲しかった。

以下、ネタバレあり。

唯一仕掛けと言えるのは、ラスト、ブレードランナーのパロディ?と思ったところが現実ではなかった点くらいか。
いや、ジルが急にサムを受け入れたところあたりですでに夢の世界なのか?デパートみたいなところで爆弾テロにあったあたりから一気にファンタジーっぽくなってるから、そういうことなのか?
そうだとしても、おもしろくなるわけではないけど…。

2015.06.28

スノーホワイト

スノーホワイト [DVD]上映されてた頃の予告はおもしろそうだったのに、ものすごくつまらなかった。

ロード・オブ・ザ・リングのスケールダウン版みたいな戦いも盛り上がらないし…。
もう少しどうにかならんかったのか?

2015.06.22

華麗なるギャツビー

華麗なるギャツビー [DVD]オリジナルのタイトルは知ってたけど、未見。

もっと華やかでコジャレた感じの映画だと思っていたのだが、思ってたより中身もあっておもしろかった。
残念だったのは綺麗な景色がCGっぽすぎて、全体的に映像が軽かった。

あと、オリジナルのキャストは誰だろう?やっぱりロバート・レッドフォードだろうな、と思ってたら当たってたのが少し嬉しかった。

以下、ネタバレあり。

結局のところ、ギャツビーの不器用な悲恋物語なのだと思うのだが、タイトルの"the great"を「華麗なる」としているのは違う気がする。軽い映画だと思って、オリジナルをみようとも思ってなかった。

2015.06.21

12モンキーズ

12モンキーズ(Blu-ray Disc)フィッシャー・キングからのテリー・ギリアムつながりで久しぶりにみた。といっても、ほとんど忘れてたけど…。

以下、(今さら?)ネタバレあり。

ほとんど忘れてたとはいえ、ラストの"What a Wonderful World"で切ない気持ちになる部分は覚えていて、今回もやはり切ない気持ちにさせられた。
ラストもそうだけどこの映画、音楽がいいと思う。

過去に行って情報収集となると、今だとネットで検索でほぼ完了となりそう。1990年代というところがストーリーを成立させているポイントでもあるかな。

2015.06.13

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]ある程度予想してたとはいえ、完全にバラエティ番組の再現映像レベルだった…。
ソーシャル・ネットワークはそこそこ楽しめたので、知っている情報量の違いかもしれないけど。

ジョブズの姿に違和感がありすぎた。冒頭のプレゼンの様子もそうだが、他にも歩き方を真似ているのがコントっぽすぎて、みてるのが恥ずかしくなった。

2015.06.06

タッカー

TUCKER-MAN & HIS DREAMタッカーという車のことはまったく知らなかったので、おもしろかった。

以下、ネタバレあり。

1988年の映画で、日本製品がアメリカを席捲していた時代背景を映したラストのタッカーの演説、「もし大企業がアイデアを持つ人間を拒めば進歩の扉は閉ざされ(戦争で)勝ち取ったものも破壊される。(略)ある日我々は訳も分からずどん底にいることに気づく。元敵国のラジオや車を買いながら」という部分は印象的だった。(本当にこう言ったのかわからないけど…)

今現在のMakersブームをみているとこのタッカーの(コッポラの、かもしれないが)言葉に呼応したものにも思えてしまう(クラウドファンディングで夢のような製品を掲げて多額の資金を集めた挙句、宣言した性能と程遠いものしかできず炎上する事例なども)

IMDbのtriviaからは、ジョージ・ルーカスとフランシス・コッポラがタッカーをそれぞれ2台持っている、というのがへ~となった。

« May 2015 | Main | July 2015 »