My Photo
無料ブログはココログ

« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

2010.03.30

ATTRACTIONS! KONISHI YASUHARU Remixes 1996-2010

ATTRACTIONS! KONISHI YASUHARU Remixes 1996-2010最近の愛聴盤。
もっとイロモノ的なものを想像してたのだが、とても真面目な内容だった。
小西康陽自らが書いているライナーで語る原曲への愛が感じられるし、ネット上にあふれるMADの前に過去のものとなろうとしているリミックスへの葬式と言ってみせるところもいい。

ベストトラックは1-8 "TECHNOPOLIS"。ァァア〜ヤッ!という掛け声が好き。

2010.03.22

アイアンマン

アイアンマン (2枚組) [Blu-ray]ロバート・ダウニー・Jrといえば、クスリやってアリーmyラブを降板した人、ということがまず頭に浮かぶ。
また、前にアメリカから来たエンジニアで映画にこだわりありそうな人が、最近みたおもしろい映画として挙げていた映画。

と、いろいろと先入観がある中でみたけど、期待を裏切らずおもしろかった。

設定としては「明るいバットマン」という気がしないでもないけど、その分気楽にみて楽しめる内容になってる。
続編も、あの人が出てるしおもしろそうだ。

2010.03.08

チェンジリング

チェンジリング 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]最初の方でイジイジとした話なのでは?と思っていたら一気に引き込まれた。途中でクリント・イーストウッドの作品だったと思い出して、納得した。
今までもクリント・イーストウッドの監督作品は間違いないと思ってきたけど、今回のは本当にトドメをさされた気がする。
人や世の中の醜さと素晴らしさの紙一重のところを正面から描ききってる。まだ観てない他の作品も全部みたい。

アンジェリーナ・ジョリーはそれほどとは思わなかったけど、他のキャストはすごくハマってた。

2010.03.06

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]最初の修学旅行の話がアホらしくて、途中でみるのをやめようとも思った。
けど、荒川良々の話あたりから泣けて仕方なかった。
ミュージカル仕立てだったこともあり、場面場面でそういう風に作られたものにまんまとハマって泣いてるだけ、という気分もあって複雑ではあったけど。

松子の、弱くて流されていきながらも希望にすがりつづける生き方というのは、その転落の大袈裟さを除けば普通の人の人生と変わらないのかもしれない。そう思うと何かよけいに泣けてしまった。

« February 2010 | Main | April 2010 »