« 2009年ベストアルバム | Main | ベスト・オブ・ジョニー・キャッシュTVショー »

2010.01.09

2009年映画ベスト5

振り返ってみると結構好きな映画が見つかった年だった。

1.アイム・ノット・ゼア
あるアーティストの人生を、一つだけの価値観で描くのは難しい。この映画はそこに挑戦しているところがすごいと思う。このやり方のマイケル・ジャクソンの映画もみたい、と書いた1ヶ月後にマイケルが死んでしまったのには驚いた…。

2.ダーウィン・アワード
久しぶりに出会えたバカ映画!

3.震度0
純粋には映画じゃないけど…。ルパンの消息もよかった。

4.デス・プルーフ in グラインドハウス
これも大好きなバカ映画。

5.ノーカントリー
何かわからないけど感情を揺さぶられる、という僕の好きなタイプの映画。

他にも「サウスバウンド」、「長い長い殺人」、「ゾディアック」もよかった。

あと、テレビドラマはとにかく「ギャラクティカ」と「ダメージ」がすごかった。「行列48時間」は再放送をみておもしろかった。

|

« 2009年ベストアルバム | Main | ベスト・オブ・ジョニー・キャッシュTVショー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11722/47242592

Listed below are links to weblogs that reference 2009年映画ベスト5:

« 2009年ベストアルバム | Main | ベスト・オブ・ジョニー・キャッシュTVショー »