My Photo
無料ブログはココログ

« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

2009.04.26

Mocky "SASKAMODIE"

SaskaModieMy Spaceで試聴した(3)"Birds Of A Feather"にヤラレた。

インスト中心の構成で、どういうアルバムなのか人に説明しにくいのだけど、最近の愛聴盤。

メイキング・オブ・エレクトリック・レディランド

メイキング・オブ・エレクトリック・レディランド [DVD]帯にある「ジミの名盤に隠された秘密、そして彼の人生を解き明かす必見映像が…」というコピーには笑ってしまったが、興味深くみれた。

エンジニアのエディ・クレイマーがミキサーを操作して生トラックを聴かせてくれながら進行するのがよい。没になったトラックなんかも出てきたし、ジミのインスピレーションでいろんなアイディアが詰め込まれていく過程もおもしろい。

僕なんかもそう思ってたけど、「ミステリアスな(=暗い)」というのは死後作られたイメージで、いつも笑っていて笑い顔しか思い出せない、という証言には和んだ。

2009.04.14

「さらば愛しき女よ」

さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))途中まではおもしろかったのだが、突然出てくる重要人物が多すぎな気が…。

やっぱり「長いお別れ」の方がかなりおもしろかったかな。

2009.04.13

銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜

銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜 並まだ最初の方はみれたのだけど、河太郎がやられたあたりからまったくおもしろくなくなった。

何がやりたかったのだろう?
ありがちすぎる、映画で舞い上がってしまいました的なTVドラマの映画版になってしまってる。

2009.04.12

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]ソフィア・コッポラ作品ということでみてみた。

結末は暗いだろうしおもしろくなかったら途中でみるのをやめようかな、と思いながらオープニングでいきなりニヤリとなった。
やっぱり史実をなぞるだけの映画ではない。マリー・アントワネットを、いきなりとんでもない立場に立たされた、現代のどこにでもいそうな女性として描いている。

ラストはここで終わり?というほど拍子抜けだったが、最期までいったらまた別の映画になっていただろう。

2009.04.08

3度目の正直!

Swallows2009今日・明日と東京。
今日は思いがけず早く仕事が片付いて、もし早く仕事が終わったら行こうと決めていた神宮へ!

広島でみたときは2-19で負け、4年前は悪夢の逆転負け。今度こそ…と臨んだのだが、初回いきなり森野の3ランで先制されてしまった!4年前も勝利目前で森野の3ランで追いつかれたので「またか~」とこの時点でがっくりきた。

ただ、ここから今回は粘って、とうとう逆転!青木・ガイエルのホームランも出た。ガイエルのホームランは1塁側内野席に座っていた僕の頭上を越えていくような感じで爽快だった。

五十嵐も投げたし、最後は4点差だし出てくるかな~と思ってた林(イム)も出てきたし、ブルペンの目の前の席だったので伊藤智仁(コーチ)もみれて大満足!

ちなみに、4年前も今回も森野は3ランを打ち、青木はソロホームランを打った。でも森野は代打だったし、青木もあれがプロ1号だったはず。4年というのは長い時間なのだとあらためて思った。

2009.04.06

転校生 さよならあなた

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]前作に思い入れもないしそれほど期待した訳ではなかったのだが、ラスト30分は特につらかった。青臭い前衛映画の一シーンをみせられたようだった。
最初の方にあった、つぶれた料理屋が今風の店におされて…みたいな台詞は実は大林監督自身の気持ちで、そういうものに挑戦したかったのだろうか?

「七瀬ふたたび」で七瀬をやっていた蓮佛美沙子は好演だったと思う。

2009.04.05

バッティングセンター

娘がMAJOR(NHKでやってる野球アニメ)にハマってて、一度バッティングセンターに行きたい!と言い出したのでひさしぶりに行ってきた。
広島のとき以来だからもう4年ぶりくらい。100km/hで余裕、とか思ってたらまったくかすらない!

最後の5球くらいでようやく当たるようになって、次は90km/hでまずまず打てたので何とか面目は保てた(笑)
やはりときどきは打ちにこないと…。

Melody Gardot "My One and Only Thrill"

My One and Only Thrill"Worrisome Heart"のときはもう少し癖があった方が…と書いたけど、幅を広げてきた本作を聴いたら前のバランスでよかったかなと思えた。
悪くはないのだけど。

ところでこのCD、実はエンハンスドでおまけがダウンロードできるようだったのだが、契約上の制約のため日本からはダウンロードできないとのこと…(輸入盤だから仕方ない)。

« March 2009 | Main | May 2009 »