My Photo
無料ブログはココログ

« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

2008.02.28

エリザベス:ゴールデン・エイジ

これは帰りの飛行機でみた。
ケイト・ブランシェットが好きなので、あのヘンなメイク&髪型もいいと思ったが、そうでない人から見たらやっぱりおかしくみえるかも。

女王という立場の孤独さ、過酷さというところはよく描けていたが、歴史に疎いせいかあまり感情移入もできず。

2008.02.26

成果

Legoswcs日本は雪で荒れた天気ときいてたので心配したが、特に遅れもなく無事帰国。

実はこの出張で是非買いたいと思っていたものが、この"LEGO StarWars The Complete Saga"。PS3もWiiももっていないのでDS用だ(PS2用はない)。
車を借りてれば適当な店で買えるのだが、宿もいつもと違うところで車もなかったのでゲームショップがみつけられず(中古ゲームしか売ってなかったり)あきらめてた。
が、なんのことはなくSFO内のCDやDVDを売っている店でゲームも売ってたのだった。

帰りはUnitedのEconomy Plus(少しだけ広い)だったのと、隣が空席だったのでいつもより楽だった。

2008.02.23

あっという間に日程消化

Sf昨日はほぼ一日中ミーティングだった。
今回は日本側は4人いるとはいえ、1人はオブザーバ、2人は勉強のために参加している状態なので気を抜く間もなく疲れた…。夜は相手先といっしょにイタリア料理っぽい店に行った。
少なめに頼んだつもりでもかなりの量で、残すのも申し訳ないとなんとか食べたら相手先も含めてみんな残してた。「そんなに食べるなんておなかすいてたんや…」と感心されてしまって、がっくり。

Fmw1
今日はカンファレンスに出るだけでわりと気楽な一日だった。
夜はサンフランシスコへ行った。チャイナタウンを通ってフィッシャーマンズワーフへ。
古い潜水艦が飾ってあるところがあるので、お金を払って中に入った。
こんな狭いところで何週間もすごすのは無理!

晩飯はシーフードを食べた。クラムチャウダーはやはりおいしかった。

2008.02.21

バークレイ

昨日からアメリカ出張(また日曜の夕方に帰ってくるパターンになってしまった)。

今回は後輩二人を連れての旅(現地でまた別の人と合流するけど)。
いつの間にか、関空からサンフランシスコに行く便は一つでかいサイズの飛行機になっていて、そのおかげなのかビジネスにアップグレードされた。
よく寝れたのはよかったのだが、明日の会議の準備を飛行機の中でしようという計画がふっとんでしまった…。

サンフランシスコに昼ごろ着いて、あまり腹も減っていないけど後輩の一人がすごく腹が減っているというのでとりあえず昼食をとった。後は後輩二人には観光をしてもらっておいて、先にホテルにチェックインして資料を作ることにした。

今回は別の用事もあったので宿はバークレイ。このあたりのホテルはまた違った趣(?)がある。
晩飯はタイレストランでカレーを食べた。おいしかった!

2008.02.17

ハンバーガーのグミ

Gumi1おみやげにもらったグミ。
こんな風なパーツをあわせると…

Gumi2ハンバーガーになる!
あわせて食べるとちゃんと味が混ざっておいしかった!

タイヤのグミといい、まだまだ奥深いグミの世界。

2008.02.14

寒い!!

火曜の夜から明日の午前まで東京。
火曜の夜は八王子へ。横浜線をあんなに長く乗ったのははじめてだった。

今日も寒かった。八王子から四ツ谷、夜はこの前行った汐留イタリア街へ。

明日はもう少しぬくければよいのに…。

2008.02.09

ソーシャルイノベーションデザイン―日立デザインの挑戦

ソーシャルイノベーションデザイン―日立デザインの挑戦日立製作所デザイン本部による出版プロジェクトの活動成果ということもあり、自画自賛ぶりが気になったところはあったがおもしろかった。

デザインが単なる「皮被せ」からもっと上流の商品コンセプトの創出にまで深くかかわっていくようになった過程が書かれてある。僕自身の経験からも、こういうことはデザイン部門対開発部門のようなことになってしまって難しいと思っていたが、日立では「デザイナー」という人の中に認知心理学の専門家はもちろんのこと、製品設計に詳しい人も入っているのだそうだ(それでも本書に書いてあるのは成功例だけなのだとは思うけど)。

ただ、この本がおもしろかったのはそういうところではなく、やはり日立ならではという新幹線をはじめとする鉄道車両や運行システムにエレベータ、建機から発電プラントまで、と社会インフラにかかわるものについての話だ。
以前よりもいろいろな業界に関わるようになったこともあり、日常利用しているものの裏側がどうなっているのかとても気になるようになっていたのでそのデザインの話も楽しんで読めた。

エレベータに鏡がついている理由ははじめて知った。

2008.02.08

3連休前の金曜…

昨日は去年終わった研修の打ち上げ。

今日は日帰りで横浜へ講演を聴きにいった。
直前まで行こうかどうか迷っていたので、前日に新幹線を予約したのだが帰りの席がとれない。

とりあえず自由席でとっておいて、エクスプレス予約なのでちょこちょこと席の空きが出てないかチェックしててようやく「ひかり→名古屋乗換→のぞみ」のパターンで席がとれた。

夕方の新横浜駅はすごい人で殺気立っていた。やはり帰省や旅行の人が多い。
3連休前の金曜の出張は気をつけないと。

2008.02.04

スーパーボウルつづき

最後まで白熱した試合で、会社に行く電車を1本遅らせた。
おかげでいい場面がみれた。

当然ペイトリオッツがパーフェクトシーズンするのを阻止して欲しいと思ってたのでジャイアンツを応援していたのだが、4Q残り1:15からのジャイアンツのプレーは奇跡としか思えず鳥肌が立って、涙が出そうになるほどだった。

もう倒されたかと思ったところから抜け出して何とかパスを投げるイーライ・マニングに、頭と手ではさんでぎりぎりキャッチしたタイリー。ほんとにすごかった。

最後1分残したところでみんながフィールドに流れこんできて試合が終わったと思って家を出たけど、その後ちゃんとみんなをフィールドの外に戻してプレーしてた(笑)

スーパーボウル

逃げられない打ち合わせが午後に入ったので途中までしかみれなさそうではあるが、一応みてから会社に行くことにした。日本の月曜休日の日にあわせてくれれば嬉しいのに…。

前半終了してジャイアンツががんばっているのでおもしろい展開。
ハーフタイムショウはTom Petty。去年のPriceのような驚きはなかったかな。

細野晴臣ストレンジ・ソング・ブック

細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付)またまた細野晴臣関連で、これまたとてもよかった。

ひさびさにキセルを聴けた1-(5)「四面道歌」(セカンド以来聴いてないけど新譜聴いてみようかな)、二階堂和美の声がとても気になった2-(2)「幸せハッピー」、ひたすら渋い2-(3)「ガラスの林檎」が強く印象に残るが、他もよい(半野喜弘やサーストン・ムーアも入ってるし)。

贅沢を言えば、やはり「天国のキッス」を誰かやってみてほしかった。

2008.02.02

早川義夫「言う者は知らず、知る者は言わず」

言う者は知らず、知る者は言わず(早川義夫ライブ)詩とそれにあらん限りの感情を込めた早川義夫のうたが素晴らしい。

生でライヴみたら泣いてしまうかもしれない。

眠い

木曜の夜はうちのグループに入った人の部署の歓迎会。
次の日が早い(といっても定時というだけだが)ので、早く帰るつもりがだらだらしてて終バスの時間になってしまった。

金曜は朝からアメリカから来た協業先の社長、担当役員と打ち合わせ。
夜は会食。やはり早く帰るつもりが、終電でタクシー。

月曜日はスーパーボウルみるために休むつもりが、会議が…。どうしよう。

« January 2008 | Main | March 2008 »