My Photo
無料ブログはココログ

« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

2007.01.29

メリンダとメリンダ

同じ話を悲劇、喜劇と反対の視点で描くという仕掛けに最初からすごく期待したのだが…。

以下、少しネタバレ。

とにかくあっけないラストだった。
悲劇と喜劇が入れ替わるんだろうかとか、他人事のように語っている人たちの現実とつながってたりするんだろうかとか、みえみえでもニヤリとさせてくれるようなものを期待してただけに残念だった。

2007.01.28

ドラマ序盤

今クールのドラマ、まだ録画だけしてみてないものもあるけど現時点での感想を。

一番ちゃんとみてるのは「ハケンの品格」。
「ショムニ」にかなり似ててめちゃくちゃな話なんだけど、会社とか会社人間のバカバカしさみたいなのをズバっと斬るところでささやかな爽快感を感じてしまう…。

「華麗なる一族」はいろいろとつっこみたいところはあるけど、話はおもしろいのでみてる。
「拝啓、父上様」。こういう雰囲気のドラマは拒絶反応を示してしまう(「北の国から」は絶対みなかった)のだが、意外とうまく引っ張る展開に乗せられてる。
「ヒミツの花園」は初回がまあまあおもしろかったのでみてるが、だんだんあの4人兄弟が気持ち悪くなってきた。男がみるものではないのかも。

「演歌の女王」は初回の15分くらいまでみてあまりにつまらなくてみるのを断念。これからおもしろくなるのだろうか?
「エラいところに嫁いでしまった」は「花嫁は厄年っ!」と同じだけど、あっちの方がめちゃくちゃさがよかった気がした。録画だけしてるけど、もうみないかな。

2007.01.27

サリー・ソウル・シチュー「宇宙でランデブー」

宇宙でランデヴー(初回限定紙ジャケット仕様)ファントムギフトのメンバーによるプロジェクト。
ファントムギフトといえば1曲大好きな曲があったと思うのだが、思い出せない。

せっかくいろんな女性ボーカルを使っているのだから、曲によってもっと違いがあればよかったと思う。
お気に入りは(8)"Change of Me"と小島麻由美の(4)"The End of The World"。

2007.01.24

やったー!

コルツとペイトリオッツの試合の再放送は夜中で、録画したものの今日明日と東京。

待ち切れるわけないので今朝早く起きて28-28のところからみたのだが最高だった!
また今年もダメか、やっぱりマニングは悲運のQBで終わるのか…と前半で諦めたところからの大逆転!
ミスもあったがペイトリオッツはさすがに強くて最後までわからないすごい試合だった。

最後のインターセプトの瞬間は涙が出そうになった。
スーパーボウルは絶対会社休んでみよう!

2007.01.23

Judee Sill "Asylum Years"

The Asylum Years未発表曲集だと思ってたら、1stと2ndアルバム+未発表曲という構成だった。

2ndの"Heart Food"は持ってたのでちょっと損した気分になってたが、ライブバージョンやデモトラックみたいなのがいっぱい入っててよかった。

メゾン・ド・ヒミコ

音楽と空と海の画が印象的だと思ってみてたら、音楽は細野晴臣だったので納得。

ゲイの人たちに共感できるわけではないけれど、何にせよ愛しているからといっても必ずしもその人の望むとおりにできないこともある。
理屈じゃなくてなぜかそうなってしまった哀しさみたいなものが感じられた。

柴咲コウはいつもの柴咲コウの演技というところだが、はまり役でよかったと思う。

くー!

先週の土曜は研修で会社に行った。
この研修、隔週くらいのペースで土曜日の朝から夕方までというのが1年近く続くらしい。
しかも予習は必須で、ほぼ毎回レポートがある。
おもしろいしためになるとはいえ、最後まで頑張れるだろうか…。

帰りは梅田で見つけたベルギービール専門店のドルフィンズに行った。
ビールの種類はたくさんあったし、アメリカのESBも置いてあった!

(以下、NFLプレーオフを録画してる人は読まない方がいいです)

で、くー!となったのは今日のNFLプレーオフの放送。
コルツとペイトリオッツの試合をすごく楽しみにして朝9:00からのNHK BS1での放送を録画していた。
情報を遮断しつつ会社から慌てて帰ってきて再生すると、なぜかゴルフが…。
ゴルフは中継でそれが延びたらしい。

結局30分以上も遅れて放送が始まり「最後までもつれる試合で途中で切れたらどうしてくれんねん!NHK」とドキドキむかむかしながらみはじめた。
前半コルツはかなりの劣勢で一時は3-21まで点差が開いて、さらに不機嫌に。
「でもこれなら最後が切れてても新聞みれば気が済むし」と自分を慰めていたら、後半コルツが猛追してとうとう28-28と追いついた!!

この間異様に盛り上がって時間のたつのも忘れてのめりこんでいたのだが、ふとみると録画時間はあと5分…。
結局4Q残り13分あたりで、無情にも「タイトルエンド」の文字が。

明日の夜再放送があるとはいえ、今日このまま寝ろというのは残酷すぎ!!

2007.01.21

MOGWAI "Mr.Beast"

Mr. Beast好きだけど1枚聴けば十分だろうと思って聴いてなかった。今度はちょっと違うらしいとのことで久しぶりに聴いた。

雰囲気とかはほとんど同じような気がするが、音の種類が増えていたりして(ボーカルが入るようになってたことすら知らないほど聴いてなかった…)とてもポップになった。

驚いたのは(9)"I Chose Horses"で、FUJI ROCKで気になってたENVYのボーカルが日本語で歌っている、というかポエトリー・リーディングみたいに詠じてる。
ENVYはJOJO広重をポップにした感じだなと思っていたが、Mogwaiの方だったかと納得。

Andrew Hill "Time Lines"

Time Linesたまにこういうのが無性に聴きたくなる。
全体的にゆったりとしてるけど退屈ということもなく、聴いていて心地いい。

最近の愛聴盤になってる。

2007.01.18

驚きの再会

おとといは母校への出張だった。
ただし今度は僕が卒業してからできた郊外のキャンパスの方だ。

僕がいた講座の先生からの年賀状で、そのキャンパスに引っ越したと書いてあったので顔でも出してみようかなどと思いながら行ったのだが、なんと打ち合わせの相手として出てきた!
もともと間に別の会社が入っていたので、どの研究室に行くとか聞いてなくて往きのタクシーの中で知った。
そしてその会社の人も僕の講座の4年先輩(だから顔は知らなかった)だということまでわかってさらにびっくり。

それにしてもその先生、全然変わってなかった。着てるものまでいっしょちゃうの?というくらいの勢いで変わってなくてほんとに懐かしかった。

2007.01.17

ロアルド・ダール「チョコレート工場の秘密」

チョコレート工場の秘密    ロアルド・ダールコレクション 2娘に買ってきたものの、おもしろそうだったので自分でも読んでみたのだが…。
ブラックな展開と異様な説教臭さとがあまりにミスマッチで納得できず。

録画してある映画の方はどうしようか。

マドンナ "アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット"

ツアー・ドキュメンタリーと知らずにみはじめたので、ライブの場面が少なくて少しがっかり。

マドンナに関して言えばステージの裏側をみたいわけではないので、最初のうちは「カメラが回ってなくてもこうなのかな…?」とかしょうもないことばかり考えてしまってた。

ただライブの前に繰り返されるスタッフみんなとの祈りとか、父親のこととかをみるうちに、とてつもないプレッシャーがかかる位置に彼女は立っているのだということが伝わってきた。

イギー・ポップが出てきたのはうれしかった。
寒い中上半身裸でマドンナに思い切り引かれてたのが笑けた。

2007.01.14

感動!

といっても、昨日の続きでゲームの話です…。

レゴ・スターウォーズの方は、完全コンプリートできた!
そして中断していたIIの完全コンプリートへの挑戦へと戻った。

IIには「前回のセーブデータを使用」というエクストラがあったのは前から知っていたが、せいぜいスタッド(キャラクターやアイテムが購入できるお金のようなもの)を持ってこれるくらいかと思っていた。
しかし実際にやってみると、IIのキャラクターに加えてIで使えるキャラクターも選べるようになった!

100人近いキャラクターが並んだキャラクター選択画面は壮観で(くだらないことだとは思うけれど)感動してしまった。
ルークとアナキンとか、年老いたオビワンと若いころのオビワンとか、いろいろな組み合わせができそう。

このゲームほんとに楽しい!

2007.01.12

レゴ・スターウォーズ

レゴ スター・ウォーズ売ってない…と悔しがっていたのが、実家の近くのトイザラスで普通に売ってた。
このトイザラスは売れ筋商品以外の回転が異様に悪いのか、maddenのNFL 2003が特価2,900円で売られているのを見つけて以来もう3年近く実家に帰るたびに買うべきか迷っていたのだった。

このレゴ・スターウォーズ、逆にIIはかなりの進化をとげたのだなと思えるほどIIに比べるとやや物足りないところがある。
が、ダース・モールやグリーバス、名前も知らなかったジェダイたちを操れるのがうれしい。
ブラスターに対してライトセーバをタイミングよく振ってブラスターを跳ね返し、撃った相手に当てる技も気持ちいい!

あっという間にクリアはしたが、完全コンプリートを目指してまだまだ遊べそう。

2007.01.10

正月は

テレビをみながらのんびりと過ごした正月だった。

実家に帰って、娘たちにつきあって「どうぶつの森」を観にいったが、これを今年最初にみた映画というのはやめておこう。娘たちは大満足だったみたいだけど。

木曜は嫁さんの実家へ。国際免許の期限が切れてて、近々また出張に行きそうなので再申請(一年の期限は短い)。

金曜は飲み会。久しぶりに会う人もいて楽しかったが、食べ過ぎた。

今さらだけど、前から気になっていた「プリズン・ブレイク」の再放送をみた。
先が気になるような引っ張り方にはまる。
ただその展開を作り出すために、マイケルの機転が想定外の出来事を生み…の連続でいつも自信たっぷりのマイケルがややマヌケにみえてしまう。

仕事や研修とかでバタバタしてるのに、思わず手に入ったゲームとか、NFLプレーオフとかで時間があっというまに過ぎていく…。

2007.01.06

マイ・ボス マイ・ヒーロー

マイ・ボス マイ・ヒーロー日テレでやっていたドラマの元になった韓国映画。

ドラマ版のイメージでみると、かなり違う感じで最初は戸惑った。
中盤、これは結構シリアスなアクション映画だなと思いながら引き込まれていったのだが、ラスト近くで再びコメディっぽい場面が出てきて醒めてしまった。

ドラマ版がうまくまとめて完成度が高かったので、それと比べるととっちらかっていて惜しい気がした。
基本的な設定はおもしろいし、シリアスアクション路線に徹したバージョンがみてみたい。

« December 2006 | Main | February 2007 »