My Photo
無料ブログはココログ

« 2006年映画ベスト10 | Main | さよなら2006年 »

2006.12.31

2006年ベストアルバム

いろいろ聴いたものの、感動するほどのものには出会えなかった。
Broadcastはよかったけど、決して新しい音楽ではないし…。

1.Matthew Sweet and Susanna Hoffs "Under The Covers Vol.1"
音楽的にどうこうという要素はまったくないけど、とにかく楽しくてよく聴いた。Vol.2を心待ちにしている(あるのだろうか?)。

2.Beck "The Information"
クオリティは高い。聴きこむほどに味がでた一枚。

3.Badly Drawn Boy "Born In The U.K."
今もよく聴いている。いいアルバムだと思う。

4.Johnny Cash "American V: A Hundred Highways"
静かな中にはりつめた緊張感みたいなものがある。

5.Judee Sill "Dreams Come True"
今年のアルバムじゃないのだけど、ジャケットも含めてすごくよかった。

他には、ZAZEN BOYS IIIや次に期待のThe Automatic "Not Accepted Anywhere"が印象に残った。

« 2006年映画ベスト10 | Main | さよなら2006年 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006年ベストアルバム:

« 2006年映画ベスト10 | Main | さよなら2006年 »