My Photo
無料ブログはココログ

« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.29

今クールは…

がんばって1話目だけはほとんどみたものの、結局最後までみたのは「てるてるあした」と「ギャルサー」だけだった。

「てるてるあした」は普通にいい話だった。不思議な出来事がいろいろと起こるのだが、それが軸ではなく照代が成長していく過程とそれをとりまくささらの人々の様子がうまく描かれていた。
地味だけどよかった。

「ギャルサー」は最初あまりにアメリカン・インディアンをバカにしすぎてないか?とちょっと引いてしまった。
が、古田新太のジェロニモは回を追うごとにはまってきて、全然気にならなくなった。
主人公サキもよかったと思う。
ただ、途中で思ったのは「結局これってごくせんと同じ?」というところ。いまどきの若者に対して世間からずれた人(極道の娘→藤木直人演じるカウボーイ)が直球な言葉を投げかけて、彼・彼女たちの心に変化を引き起こしていくというパターン。
その仕掛けがわかってはいても、やっぱりおもしろかったけど。

2006.06.27

東急ステイ

Image003前から気になってたのだが、満室だったりしてたのが今回ようやく泊まってみれた。

長期滞在用のホテルということで毎日のベッドメイクなどはないけれど、部屋に洗濯乾燥機や電子レンジがあったり、広くて綺麗だしなかなかいい。

2006.06.25

さかな "Sunday Clothes"

Sunday Clothes1曲目がボサノヴァっぽい感じだったからかもしれないが、全体的にユルくてのんびり聴けた。

これまでのどこか別世界に連れて行かれてしまうような雰囲気から比べると、ぐっと身近な音になった気がする。
こういうのもまたよいと思った。

ワールドカップ

朝方など起きてみるのがつらいスポーツ中継を録画した場合、結果を知らないようにするのに苦労する。

NFLプレーオフでもうっかり夕刊をみてしまったりするくらいで、これがワールドカップになると何もみない、何もきかないくらいの覚悟がなければいけない。
今回は905SHで録画しておいて(最初はサッカーなんてみれんだろうと思ったけど意外といける)、朝の長い通勤電車で早見でみてしまうという方法でうまくいってた(まだグループリーグだったし)。

が、来週は明日からずっと東京出張で、ついでに用事もあって土日も東京だ。
録画はできてもこれを朝みる時間がない。宿に戻ってからなんてなると、それまでに絶対結果を知ってしまってるだろうし…。

やはり、これはという試合のときは早起きしてみるか…。

2006.06.21

新幹線は厳しかった

今日は日帰りで東京出張。新幹線でワンセグがどれだけみえるのか試してみた。

京都を出てトンネル抜けたあたりから厳しい状態になった。エリアを滋賀(大津)にしてみたのだが、それでもダメだった。
東海地方では爆睡してたのでチェックできず…。
新横浜で横浜に設定してみれたが、新横浜を出てしばらくするとまた厳しくなり、東京23区に切り替えても品川までは途切れ途切れだった。

品川以降は安定してみれるようにはなったけど、途中でエリアを切り替えないといけないし、新幹線ではちょっと厳しいかも。

2006.06.15

905SHそれから

1週間ほど使ってみての感想。

一つ気がついたのはワンセグ放送は実際の放送より5秒ほど遅れてるということ。これって映像をエンコードでもしてる時間なのだろうか?
ワンセグだけみてるときは当然気にならないけど、野球とかサッカーをみてて近くにアナログ放送を見てる人がいたらちょっと嫌かも(先に「おー!」とか反応されたりして)。

チューナーがついてて録画機能を持っているのは、その機器だけで完結していてやっぱり楽だ。バッテリも思ったよりもつので1時間のドラマを2つ録画していって行きと帰りに全部みても大丈夫だった。

ただワンセグ放送には番組表が流れていないようで、番組表から予約するには別にJavaアプリケーションを使う必要がある(通信料もかかる)。地域設定を大阪と京都で食い違っていたためかチャンネルが間違ってて一度予約録画に失敗していた。使い勝手という点でも少し不満だ。
データ量の制限だったら仕方ないけど、携帯電話キャリアがワンセグのビジネスモデルが云々と言っていることと関連してたら嫌だな…。もちろんマニュアルでの録画設定もできるので録画するだけでキャリアにお金を払わないといけないというわけではないけれど。

あらためて、暇つぶしの道具としてテレビの威力を見直した。
端末の価格がもう少しこなれてきたら相当普及するような気がする。携帯向けコンテンツで儲けている会社には強力な競争相手となるだろうな。

2006.06.10

Struggle For Pride "You Bark, We Bite"

YOU BARK WE BITE十数年前なら喜んで聴きまくったであろう音楽。
特に(3)以降に関して言えば、昔のハードコア・ノイズ路線との違いがよくわからなかった。そういう意味で今なぜ?という気はする。

ホワイトノイズっぽいバックトラックにラップがのる(2)のような曲をもっと聴きたい。

隆慶一郎「影武者徳川家康」

影武者徳川家康〈上〉3巻にもなる長い物語。けれどおもしろくて一気に読んだ。

関ヶ原の戦いの中で徳川家康が暗殺されその後の家康は実は影武者だったという設定もおもしろいが、そういう「別の歴史」のような部分よりも物語そのものの方が遥かにおもしろい。歴史にそれほど興味がなくても(僕も読みながら疎い部分はあれこれ調べながら読んだ)十分楽しめる。
美しいラストも感動的でよかった。

途中、影武者二郎三郎の味方となる人たちの賛美合戦がしつこい気もしたが(「エースのねらえ」の後半みたいに、「なんていう人だ!」とか「ゆきとどくとはこういうことを言うのか!」みたいな)、それも最終的には許せてしまうほど魅力的な登場人物もよい。

エイプリルの七面鳥

ケイティ・ホームズが出てなければ絶対みることはなかっただろう。

でも短いこともあってか、なかなかよかった(音楽もよかったし)。最後はじわっときた。
あっけない気もしたけど、家族というのは不思議だけどああいうものかも…とこの歳になると思える。

2006.06.06

当たった!?

Image001文句を言いながら読み続けている「ダーク・タワー」(次は7月まで出ないみたい)。
I~IIIの5冊を買った人の中から10,000人にプレミア・ブックが当たるというプレゼントに応募していたのが、当たってた!!

I~IIIを早い時期に買ってプレゼントの締め切りに応募する人なんてそれほどいない気がしてたし、当たりやすかったのだろうか?
それでも素直にうれしい。

905SHで通勤電車

朝の通勤電車で昨日の夜録画しておいた番組をみた。
二人がけの席だったからましだけど、サイクロイドにするのはまだ少し恥ずかしかった。

凝ったタイトルCGの部分はかなりブロックノイズが目立ったけど、あとはまったく気にならなかった。
約1時間の番組を疲れることなく快適にみることができた。
めざましテレビとかおはよう朝日ですなど、朝の情報番組をゆっくりみることができるのもうれしい。

今日はBluetoothも試してみた。僕が使っているVAIOが実はBluetooth搭載していたのに、今まで一度も使ったことなかった。
途中まで新しいドライバ&アプリにしたとはいえ(SP2にしたら適用できないアップデータがあったのだ!)、もう4年くらい前の機種だし大丈夫だろうか?と思ってたのだがあっさりとつながった。
携帯についてきたハンドセットマネージャは使わず、VAIOに入っているBlueSpaceというソフトを使って画像データを携帯から受信できた!

2006.06.04

迷いに迷った

905SHを選ぶまで結構いろいろと悩んだ。
ちょうど候補に挙がったものはどれも3万円くらいのものだった。

まず最初にいいと思ったのがDVDウォークマン。この価格でRWにも対応していたので、HDDレコーダで録画した番組を移動中や出張先でみれるかなと思ったのだった。
しかしわざわざRWにコピーするとも思えなかったし、荷物も増えるしで候補から消えた。

次にロケーションフリー。やってることはガリレオそのものやん!と思いながらやっぱりHDDレコーダと分離したのは買いやすくていい。録画予約すらしてなくても外からいつものインタフェースで予約できるのにも惹かれた(AVリモコン)。海外出張中でも日本の番組をみれるし…とかなり傾いたのだが、高速インターネットとうたっているホテルでもあれこれあるし、自分がよく使うホテルの中でどれだけのところで満足にみれるかが気になってやめた。

905SHは携帯として考えるとすごい高いと思って躊躇していたのだが、ちょうど他の候補と同じくらいの値段だったのでそういう目で見直してみるとすごくよいと思えた。ただワンセグについてはモバイルPCにもついてくるし、ポータブルオーディオプレーヤや、DVDプレーヤ、DSなんかにもついてくるのでもう少し後になるとさらに迷っていたのかもしれない。

905SH買いました~

060604_1956待ち望んでいたワンセグ携帯、それもワールドカップに間に合わせて前倒しまでしてくれたのだから、もう見送ることはできない…。

ということで機種変更してきた。1ヶ月の無料期間は捨てることにした。
そこまでしてワールドカップがみたい、ということでもないけど(こういうのでサッカーをみるのは厳しそうだし)、きっとワールドカップの放送をみたりして(誤解してたけど一応みれそうな時間に試合があるのだった)普通のドラマとかみる時間がなくなりそうで、905SHの録画機能を使ってドラマを通勤時間にみようと思ったのだった。
昔AVプレーヤを使ってたけど、やはりチューナー内蔵というのは簡単でいいと思った。

大阪のヨドバシで機種変更して、帰りどこまでみれるか確認したが、大阪から天王寺、久宝寺あたりまでは完璧。大阪と奈良の間の山の中で途切れたが再び王寺の前からみれるようになった。途中法隆寺と大和小泉のあたりでまた途切れたが奈良まで問題なし。動く電車の中でこんなにもきれいにテレビがみれることに感動した。

フル充電じゃなかったので奈良を出たあたりで電池残量が1になってテレビはみれなくなってしまったが、家で確認したら部屋の中でもちゃんとみれた!
これで家で録画しておいて通勤時にみることもできるしほぼ思ってたとおりの使い方ができそうだ。

2006.06.03

フジワラカヨコ「こたつでみかんを」

Fujiwarakayoko_1タイトルとジャケットに惹かれた。
手作り感あふれる自主制作盤で、直接宇宙スタヂオから購入できる。

一言で言うと、かなり怪しげ。
変というわけでもないのだが、いつの時代にどんな人が歌ったものなのかがよくわからないという点で。
僕が気に入った「純情商店街」の方は70年代フォークそのもののようなメロディに、不思議な雰囲気が漂う。

これは2曲入りの8cmCDだったが、次はもうちょっとたくさん聴いてみたいと思った。

2006.06.02

ひとやすみ

昨日新幹線にのったあたりから寒気と頭痛がしてきて、「これはやばいなぁ…」と思って帰って早く寝たのだが、今朝もしんどくて熱をはかってみるとけっこうあった。
会社は休むことにした。ここ3週間ほど、ずっと出張だったしかなりあれこれと忙しかったのでその疲れが出たのだろう(やたら飲んだのもあるかも…)。

だいぶ回復してきたのでテトリスDSでWiFi対戦をやってみる。朝の10時くらいでもちゃんと相手が(それも日本)いるのに驚いた。人のことは言えないけど、こんな時間からテトリスやってるなんてダメやん。

« May 2006 | Main | July 2006 »