My Photo
無料ブログはココログ

« 次回も鼻から | Main | 皇帝ペンギン »

2005.12.29

2005年ベストアルバム

いいアルバムをたくさん聴いたが、衝撃の出会いというのがなかった分1位を選ぶのが難しかった(リンクはこのブログ内のエントリ)。

1.Robert Nacken "It Could Be So Easy"
衝撃度という点で。(3)のイントロは聴くたびに鳥肌。

2.あふりらんぽ "Urusa In Japan"
イロモノのようで本格派なところがよかった。早く次を聴きたい。

3.V.A. "Dimension Mix"
これを1位にしようかとも思ったほど、よく聴いた。ジャケットも大好き。

4.NOUVELLE VAGUE
今年のじゃないし、企画モノなんだけど、こういうのに弱い。

5.Cherie "New Music"
普通のようで、でもどこにもないもの。

これ以外にはmono、COMMON、feist、くるり、SFA、HBMS、Kate Earlなんかが印象的だった。そして最後のアルバムとなった羅針盤「むすび」。忘れられないアルバムとなってしまった。

« 次回も鼻から | Main | 皇帝ペンギン »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2005年ベストアルバム:

« 次回も鼻から | Main | 皇帝ペンギン »