My Photo
無料ブログはココログ

« モートン・D・デービス「ゲームの理論入門」 | Main | ソーダ割り »

2005.04.09

フォーン・ブース

ネタバレあり

最後にあっと言わせる一発芸的な映画だと思ったが、最後はぜんぜん驚かなかった。ひっくり返したつもりかもしれないが、ひっくり返されるために出したやつがあまりにわかりやすすぎて読めた。
かわりにスチュ(コリン・ファレル)が追い込まれた極限状態がなかなかおもしろくて、このアイディアの一発芸だったのだと納得した。意外に楽しめた。

ケイティ・ホームズがここでも出てた!よく出てるけど、かたっぱしからちょい役なのは、まだ修行中ということか。

公式サイト

« モートン・D・デービス「ゲームの理論入門」 | Main | ソーダ割り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フォーン・ブース:

« モートン・D・デービス「ゲームの理論入門」 | Main | ソーダ割り »