My Photo
無料ブログはココログ

« 何度でも「パリ、テキサス」 | Main | 東野圭吾「白夜行」 »

2005.04.10

アダプテーション

久しぶりにびびった映画だった。
とにかく反則技の連続だ。まずはニコラス・ケイジにハゲヅラ(?)をかぶせて、それが二人も出てくるところからキモいしおかしい。しかもその一人はこの映画の脚本を書くのに苦しみ続けるカウフマンそのものというところも掟破り。どこまでが真面目なのかもわからず、どこかごまかされたようなラストだったけど、おもしろかった。

以下、ネタバレ。
後半、雰囲気ががらっと変わったところで、「ああ、ここからはドナルドの方が脚本を書いたとかいうオチなんか」と思ったが違ってた。後半の冒険劇は当然真面目に受け取るべきじゃないと思うのだけど、どうなのだろう?

« 何度でも「パリ、テキサス」 | Main | 東野圭吾「白夜行」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アダプテーション:

« 何度でも「パリ、テキサス」 | Main | 東野圭吾「白夜行」 »