My Photo
無料ブログはココログ

« July 2004 | Main | September 2004 »

August 2004

2004.08.29

HPのiPod

「HP版のiPodはタトゥー付き」だそうです。どういう形でタトゥー付きとなるのかはよくわからないけど(簡単につけかえたりできるのだろうか?)、やっぱりうらやましい。

MI-E1をシールでサイケ調にしたときのことを思い出した。懐かしい!

tina dico "far"

04-08-29_13-42.jpgジャケ買いで、かなりの当たりだった。
国内では未発売なのが不思議なくらいポップだしなかなかかっこよかった。
これといった特徴がないところが惜しいところかな。
いずれにしてもあまり音楽を聴かない人から、よく聴く人まですすめられそうな1枚だと思う。

Johnny Cash "Unearthed"

04-08-08_13-09.jpgJohnny Cashの死後にリリースされた未発表トラックを中心としたBOXセット。

"American IV: The Man Comes Around"との出会いは衝撃的だった。
カントリーなんて馬鹿にしながらNick Caveなどロック系のアーティストが参加していたので聴いてみたのに、彼らよりもすごい存在感を示したJohnny Cashにすっかりやられてしまった。

このBOXでもJohnny Cashの渋い声がたっぷり聴ける。
それに加えて、しんみり聴いてしまったのは、Joe Strummerとの共演の"Redemption Song"だった。
付属のTEXTにJohnnyがJoe Strummerのことを語っていた様子が、Rosanne Cashの言葉によって書かれていた。

Rosanne Cash: Dad and I talked a bit about Joe Strummer the other night. He said, "He was the sweetest, gentlest man, it was such a shock that he died" - and Dad very seldom recounts experiences; he's usually thinking about what he's going to create next.

二人がこの世を去る前に、素敵な共演を残してくれてよかったと、あらためて感じた。

Patti Smith "Trampin'"

040524_162900.jpgPatti Smithにすごい思い入れがあるわけではないので、ただ普通に聴けてしまった。
もちろん聴いていると何かぴんとはりつめた緊張感というものが伝わってはくるものの、それをありがたいとはあまり思えなかった。
僕にはもったいない音楽ってところか。

Wilco"A Ghots Is Born"

04-07-11_15-37.jpgうーん、もうちょっとはじけた内容を期待していたのだけど、前作とそれほど変わってないように思えてしまった。
暑かった夏に聴いたからか、ちょっと薄味に思えたのかも。
涼しくなってきてからもう一度聴いてみよう。

Robi Draco Rosa"Mad Love"

04-07-03_11-26.jpgラテン・オルタナというふれこみは確かにそのとおりで、心地よく聴ける。
もう一つ何かぴりっとしたものがあればもっと良くなりそうなのに。

2004.08.21

RD-XS43

これまではPanasonicのDVDレコーダを使っていたが(これを買った頃はハイブリッドレコーダは高くて手が出なかった)、ようやくハイブリッドレコーダを買った。
BSアナログチューナー内蔵でできればDVD-RAM対応、でも今度はPanasonic以外にしようとしたら選択肢はほとんどなくてダブルチューナー内蔵「W録」のRD-XS43になった。

噂どおり録画画質(ビットレート)も含めていろいろカスタマイズできるマニアックな機能がたくさんある。Panasonicの簡単操作優先のものでも不満はなかったけど、マニュアルのビットレート設定はDVD-Rに焼くつもりの番組録画などで便利だった。もちろんW録はめちゃくちゃ便利だ!今までは録画番組が重なったらDVDレコーダとビデオに分けていて、どちらで録ろうか悩むことも多かったし。
機能が多くても初心者が簡単に使えるような配慮もあって、すごくよくできているというレベルまではいってないものの、まずまずがんばってまとめているんじゃないだろうか。今のところ起動がすごく遅いのが不満かな(ただ予約録画を働かすために電源を切らなくていいので、電源OFF/ONの回数は少なくなってる)。

ネットにつなげて使うと、インターネット経由で番組表を取得するのに加えてPCから本体設定ができたり、PCをリモコン代わりに使ったり(PCで文字入力できて便利!)、メールで録画予約できたりする。
バグ対策でネット経由のアップデートもいきなり体験したけど、何か新しい機能の追加や改善があるかもと期待できてこれもいい。
メールでの録画予約は外出先からでもONTV JAPANのようなネットリモコン対応のサイトからボタン一つで予約できる。
予約受付の確認はもちろんのこと、録画が失敗しそうなときにはRD-XS43がそれをメールで教えてくれる。番組表を更新したタイミングで予約済の番組の時間が変わっていたときにも知らせてくれるみたいで、突然RD-XS43からメールがきてびっくりしたことも。

携帯でRD-XS43とメールをやりとりしているとちょっとうれしかったけど(RD-XS43がメル友か!?)、まわりからは不気味にみえるだろうな…。

2004.08.17

昔の漫画

今の実家は香川県にある。ここへは僕が大学生のとき、もう15年以上も前に大阪の茨木から引っ越したのだった。
そのときから荷ほどきされず放置されていた段ボール箱を今回あけてみたら、小学生の頃に読んでいた漫画が出てきた。これがいろいろな発見があっておもしろかった。

まず強烈だったのが「ウルトラ兄弟物語」。ウルトラ兄弟がそのままセリフをはいて人間のように行動しているのも何かおかしいというのに、その上に新ウルトラマン(帰って来たウルトラマン)が過去のトラウマ(誤って人質を殺してしまったらしい)から酒びたりの日々をおくっている場面なんかは大爆笑してしまう。

04-08-11_11-27.jpg「ウィーッ」って言って顔が真っ赤(?)だ。
嫌なことがあるとこうやって酒びたりになる、ということはすでにこの頃から刷り込まれていたのか…。

04-08-17_00-19.jpg「どうせおれはだめなウルトラ族さ!」。
酔っ払ってくだをまくときの定番ともいえるセリフも、やはりこういったところでさりげなく刷り込まれている。

これ以外では「銀河鉄道999」。3冊くらいしか持ってなかったがその中にあった、雪女がラーメンを食べて溶ける話は今だからこそちょっとじーんと来てしまった。
小学生の頃はこの漫画の独特の雰囲気は苦手で、テレビのをみている方が好きだった。これに気がつくには早すぎたということだったのかも。

2004.08.13

シュレック2

脇役がいい味出して大活躍する話は大好きだ。ピノキオとクッキーマンが特によかった。
家族で安心してみれるところに収まることは最初から予想できるけど、それでも最後はじんわりきたし、いろんな映画のパロディなど細かいところでいろんな遊びもあって、大人がみても十分楽しめる。
前作でも思ったけど、吹替版のシュレックの声(ダウンタウンのはまちゃん)も味がある。


2004.08.06

久しぶりの梅田

04-08-05_19-12.jpg久しぶりの梅田だ。ちょうど去年は転勤の準備にいろいろ買いにきたもんだった。

阪神高速池田線から梅田へ向かいながら大阪の街並みをみて、ちょっとおどろいてしまった。
こんなにさびれてたっけ?いや、もちろん広島や奈良なんかに比べて人もビルも多いけど、少し前にみた東京のビル群に比べてすごく差を感じてしまった。
夕刊にのってた人口増加率の記事をみても首都圏の増加率に比べて関西のはかなり低いみたいだ。

久しぶりにみたからそう思えたのか、しばらく関西を離れていて客観的にみてしまったからそう感じたのか、それはわからないけど気になる…。

2004.08.05

引越し

04-08-05_10-51.jpgダンボールは7つ。布団袋にハンガーボックス、あとは電化製品、やっぱり余裕だった。

いきなり出現した台風のせいで雨の中の引越しを覚悟してたけど、良い天気で助かった。

2004.08.04

さよなら広島

04-08-04_22-19.jpg自炊はしてないし、荷物もあまり持ってきてないから余裕だと思っていたのに。
会社の荷造りに続いて、自分の部屋の荷造りが意外に大変なことに今頃気づく。最後は箱にぼかぼか入れて何とかなるのだけど、引越しってほんとに面倒だ…。

いよいよこの地とお別れだ。先に関西から転勤していた人たちと会えて楽しかったが、再び別れないといけないのは寂しい。

2004.08.01

どっちが強い?CDDBとWindows Media

ZENを買った理由のひとつにWMA対応だったからと書いたけど、決してMSが好きというわけじゃない。

曲データベースがWindows Mediaの方が、CDDB系より充実しているように感じたからだ。新旧問わず、まさかこんなの入ってないだろうと思うCDの曲名がちゃんと表示されてびっくり、ということがWindowsMediaの方が圧倒的に多かったのだ。データベース自体が充実しているのか、単に僕と同じ趣味の人がデータベースに登録しまくってくれているからそうなっているのかはわからないけど…。

でもここにはCDDBの方が充実しているように書いてある。ほんとのところどうなのだろう?

ZEN

04-08-01_11-14.jpg約1年の単身赴任生活を終えて関西に戻る日が近づいてきた。

こちらへ来るときに部屋で音楽を聴くために買ったのがZEN(20GB)だった。当然自分の好みからいけばiPodだったんだけど、とにかく安かったのとWMA対応にこだわったこと、人と違うものを持つっていうのもいいかもと思ったことでZENを選んだのだった。
普通に音楽を聴く分に不満はまったくなかったけど、唯一不満だったのが全曲のシャッフル再生ができなかったこと。プレイリストを作ってそこに全アルバムを入れればできるというのは知っていたのだけど、なぜか300弱の全アルバム(まだ全部入っていない…)を追加するのがとてつもなく面倒な気がしてやろうという気にすらならなかった。
今日ちょっと暇つぶしのつもりでやってみたら2分くらいでできた。再生キュー(プレイリスト)へ追加というメニューでボタンを押すと、自動的にアクティブ行が次のアルバムへ移って、しかもメニューは閉じないのでほんとに連続でボタンを押すだけでよかった。
さっそく全曲シャッフルをやってみたら、思ったとおり(PCではときどきやっていたので予想はしていたけれど)忘れていた曲がいっぱいでてきてよかった。iPodもだいぶ安くなってきたので次はどうしようかと迷っていたけど、もうしばらくZENで楽しめそうだ。

« July 2004 | Main | September 2004 »